NEWS

お知らせ

夏休みリズムトレーニングクラス<ビジター>

2019年度の夏休み リズム・トレーニング・クラスは終了いたしました。

2019年8月、リズムトレーニングクラスを開催します。
リズムが解らない、あるいは音楽やリズムは解るがリズムに乗って動けない、などの方に最適なクラスです。
ふだん教室に通っていない一般の方も受講できますので、ふるってご参加ください。

レッスンの目的

* 拍子やリズムが一定の速さであることを理解し、体を動かし正確なリズムを表現する。
* 音に対する集中力を高め、音楽を聴く力を養う。
* 音楽を聴きながら物理的に聞こえない音も感じてリズムをイメージし、それらに反応してリズムを体で表現する。
* 音楽や舞踊の技術的な学習のベースになる感性を磨いて、無意識にある音楽的感覚を引きだすと同時に、音楽とともに体を動かすことの心地よさを感じる。

レッスン日程

* 8月17日(土)、8月24日(土)
幼稚科:13:40~14:20 3~6歳(保護者同伴)
初等科:14:25~15:15 小学校低学年
※人数が少ない場合は合同で、初等科の時間帯に行います(7月中に決定します)。

受講料

1回(8月17日または24日)¥3,000
2回(8月17日と24日)¥5,500

8月31日(土)ドラム:長谷川清司[特別回]

* 開催時間:長谷川先生のスケジュールによっては、少し時間が前後します。
* 対象:8月17日または24日にリズムトレーニングクラスを受講された方のみ。
* 受講料:2回(8月17日または24日と31日) ¥6,000 / 3回(8月17日と24日と31日) ¥8,000

講師プロフィール

南沢博子

3歳よりバレエ、ピアノ、音感教育のレッスンを受ける。
後にクラシックバレエ、フラメンコを中心にタップダンス、声楽、哲学、心理カウンセリング等、幅広く勉強する。
シロカネアートスクールにてバレエ指導および創作に当たり、1984年よりバレエ教室の責任者となる。
91年フラメンコ教室を新設。第15~30回発表会、30周年記念公演(メルパルクホール)、40周年記念公演(めぐろパーシモンホール大ホール)、50周年記念公演(銀座ブロッサム)を開催。
87年~90年スウェーデンに滞在。マルメ市立劇場バレエ団にて研修、以外にもジャズダンス、モダンダンス、クラシックバレエを勉強。
また幼児・児童のための舞踊・音楽・体育に関する教育、北欧の民族舞踊の研究、社会人・中高年の舞踊サークルの視察などをする。
帰国後、スウェーデンの子どもの歌に訳詞を付けCD、絵本を出版、子どものためのバレエ組曲を発表。
パーカッション、津軽三味線、日本舞踊、ジャズピアノ、パントマイム、朗読、演技法を学ぶ。
博品館劇場、俳優座劇場、草月ホールにて、「南沢博子&SAクリエイティブフラメンコダンサーズ」公演を9回開催。アートスフィア、俳優座劇場、東京芸術劇場、ル テアトル銀座にて、リサイタル公演を7回開催し、ジャンルを超えた創作作品を発表。
現在は、後進の指導と舞台における活動に情熱を持って当たりながら、ライブハウス等のステージにも出演。
より豊かで、新たな表現法追及の為、ドラムス、端唄、カンテ、ヴォーカルなどの勉強も続けている。
学習院大学大学院卒業。現代舞踊協会会員。日本フラメンコ協会会員。


長谷川清司【8月31日(土)】

東京芸術大学別科卒業。塚田靖氏他に師事。
ダン・池田とニューブリードを経てフリーになる。
ジョン海山ネプチューン・カルテットで、ニューヨーク、ハワイ、マレーシアなどのツアーに参加し、ニューヨーク・フィッシャー・ホールに出演。
NHK交響楽団、札幌交響楽団、仙台フィルハーモニーなどに客演。
森山良子を20年間サポートし、セビリア万博に出演。
前田憲男、渡辺貞夫、日野皓正、羽田健太郎など、これまでに延べ2000人以上のミュージシャンと共演する。
NHKの数々のTV番組のレギュラーを25年間勤め、ミュージックフェア、題名のない音楽会にも度々出演。
自己のバンドOn a Roll、tickStickでも活動し、アルバムを発表。
ドラム・メソッドなど著書多数。 ベルリンフィルやニューヨークフィルなど世界中の名演奏家が集う、スーパー・ワールド・オーケストラに参加。
現在はレコーディングを中心に、自己のバンドNew On a Rollほか、さまざまなライブやステージで活動している。


舞踊と音楽

『リトミック』という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。
リトミックは、スイスの作曲家エミル・ジャック=ダルクローズによって20世紀はじめに創案された音楽教育法のひとつです。
幼児・児童に、自発性と反射性、精神の集中力と記憶力、創造力などの成長をうながすことを目的とし、リズムを使って、音楽を体で体験し、想像力や表現力を養い、心と体の調和を作り出す総合教育とされています。
日本における現代舞踊の草分けといわれる伊藤道郎は、若い頃にこのダルクローズに影響を受け、後に伊藤独自の舞踊スタイルで、ヨーロッパではドビュッシー、ロダン、イェーツ、ショーに、アメリカでは何千という人々にその才能を称賛されました。
私は、伊藤道郎が帰国後に活動の拠点としたイトウ舞踊芸術研究所に3歳で入門し、舞踊の基礎を学びました。
現代舞踊というジャンル(モダンバレエ、モダンダンス、クリエイティブダンス、児童舞踊など)では、体を使って音楽とともに表現すると言いつつも、音楽に対してBGM的な扱いをしている作品が多くみられますが、伊藤作品は何よりも音楽を大切に、特にリズムに忠実に創られています。
私もまた音楽を中心に据えた作品創りをしており、私の作品中での音楽の役割・位置付けは誰よりも伊藤先生の流れを汲んでいると評されます(光栄なことに!)が、その感覚は幼児期に身体に染み込んだものだと思います。

南沢博子


お問い合わせ先入会案内シロカネアートスクール WEBSHOP 交通案内
地図

【アクセス】
東京メトロ南北線・都営三田線
白金台駅2番出口より徒歩4分
アリア・セレーナ白金2F
正源寺参道途中に入口あり
>>詳細はこちら

【住所】
東京都港区白金2-7-19

TEL 03-3441-3853

FAX 03-3441-3890

ライン

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid XHTML 1.0 Transitional



page top